ダイバー探索の決定打 SEAKER_1 ダイバートランスポンダ

SEAKER_1は日本で初めて総務省に認可された唯一の合法ダイバー用トランスポンダです。

ダイビングを終了し浮上してSEAKER_1 [Easy Rescue Dive Pro]のスイッチを入れると GPSで自位置を計測し、母船に無線で送信します。母船では海図画面上にダイバーの位置が表示され、SEAKER_1の固有名、方向、距離、ダイバーまでの間に危険な暗礁がないかなどの重要な情報を表示します。

更に、母船が何らかの事態で迎えに来られない場合は 遭難信号を発信する事も可能です。ALERT(緊急)信号は周辺を航行中の本船やAIS受信機(後述)搭載のプレジャー船へ通知、受信されると警告音と赤いシンボルが受信機に表示され、漂流者がいる事を船員に警報します。複数の船に気がついてもらえる可能性があるため速やかな救助が期待出来ます。
(貨物船、客船、巡視船などの大型船には100%受信装置が搭載されています)

主な特徴
1. 日本の電波法、海外の法規に完全準拠した 合法品「国際SOLAS条約で規定された機器」
2. 100m耐圧
3. 100時間程度の動作時間(フル充電時)
4. 最大半径20Kmの電波到達距離
(荒天時やアンテナが立っていない等の悪条件でも5Km、航空機なら60Km以上遠方でも届きます)
5. 緊急信号の発信機能
6. ポジション(ダイバーの位置)発信機能(緊急信号ではなく母船に位置を知らせる機能=迎船依頼発信機能)

Seaker_1show1